FXで失敗する人の特徴3つ!1万人以上を分析して分かった意外な結果

おすすめFX無料口座
【無料で口座開設する】⇒ 80万口座を超える信頼! DMM FXは初心者向け

こんにちは、元証券マンの吉崎大貴(@daiki_93_)です。

最近、SNS上で「FXで○○万円負けた。FXは絶対やらない方がいい」という言葉をみかけることが多くなったと思います。

なんでこんなに負けている人が多いんだろう?と思って、Twitterで負けている人を分析してみました。

すると、驚くべき特徴が分かってきたんです。

今回の記事では、その分析結果と共に、僕が証券マンとして肌で感じた「投資で負けてる人」の特徴を紹介していきます。

それでは、早速みていきましょう!

FXで失敗するのはなぜ?

結論から言うと「損小利大」のトレードをできてないからです。

そんなの当たり前じゃん。言われなくても分かってるよ

当たり前のようですが、いざ実践の場に立つと前のめりになって、いつの間にか逆の「損大利小」のトレードをしちゃうことがあるんです。

僕の友人も最近FXを始めたみたいで「損切り徹底!」と口では言っていたものの、よくよくトレード履歴をみていると損切りできてない場面が多々見つかりました。

あ。私にも心当たりが…

でも、これは仕方ないことなんです。あまり悩まないでください。

人間はお金が絡むと、心理的に「損大利小」のトレードになるようできてるんです。

じゃあ、どうやったら「損小利大」のトレードができるの?

失敗する原因を自分で把握して、その失敗が起こらないよう売買ルールを作ることが重要です。

僕も最初は失敗ばかりでしたが、自分の売買ルールを作ったことで、元手65万円~1年半で1900万円まで増やすことに成功しました。

月次資産推移

売買ルールの作り方の手順は、以下の関連記事に記載していますが、まずはあなたが知らないうちにやってる失敗を把握しておく必要があります。

FXで失敗する人の特徴3つをこれから紹介していきますので、少しでもそれに当てはまる人は売買ルールを作って、失敗を防ぐ仕組みを作ってみてくださいね!

FXで失敗する人の特徴①良い時のシナリオしか考えない

人生は常にポジティブで!

といきたいところですが、FXの場合は自分の思った方向と逆に行く「ネガティブのシナリオ」も考えておく必要があります。

でも、ちゃんとチャート分析すれば上手くいくんじゃないの?

残念ながら、チャート分析を徹底したとしても、100%方向を当てることはできません。

当てる確率を上げることはできますが、FXの値動きは基本的には「ランダムウォーク」です。

なので、予想が外れた時にどうするかも考えてから投資をしないといけません。

いい形のチャートを見つけると、つい良い方向の事ばかり考えちゃうんだよね。

自信のあるタイミングで買うのは良い事だと思います。

ですが、悪いシナリオも考えておかないと損切りができなくなります。

損切りを設定するのはトレードで勝つための必須条件ですので、「ネガティブなシナリオ」も考えた上で投資をしていきましょう!

関連記事

⇒ 意外と知らない「良い損切り」と「悪い損切り」!損切りには良し悪しがある

※ランダムウォークとは…値動きは予測不可能で、決まった法則性は存在しないという考え方

FXで失敗する人の特徴②宝くじをよく買う人

宝くじって夢があっていいですよね!

3億円当たったら、旅行行って、美味しい料理食べて、欲しいモノ買って…

色んな事ができそうです。

私は海外旅行に行きたいわ

素敵な想像が膨らむ宝くじですが、実は投資で勝っている人の殆どは、宝くじを買っていないんです。

それって、お金に困ってないからじゃないの?

もちろん、その理由もあると思いますが、お金を増やす上で1番大事な理論を理解しているからなんです。

何その怪しい理論?

その怪しい理論とは、単純!「期待値の低い投資をしない」ことです。

期待値の低い投資をしない

投資で勝つ人は、期待値の低い投資をしません。

例えば、宝くじの還元率は約50%と言われていますので、150円の価値がある宝くじを300円で買っているようなものです。

趣味で買っている人もいるので僕は反対しませんが、宝くじに期待しまくっているいる人は注意が必要です。

FXは期待値の高いトレードの繰り返しで資産を増やしていく投資方法なので、宝くじを頻繁に買っている人は気を付けた方が良さそうです!

FXで失敗する人の特徴③すぐ花を枯らしてしまう人

これは、僕が証券マン時代に見つけた投資で失敗しているお客さんの特徴です。

投資と花って関係ないでしょ。(笑)

一見、全く関係ないようにみえますが、理にかなっている部分もあります。

花を枯らしてしまう人は継続性がなく、自分なりの売買ルールを持っていたとしても、途中でルールを破ったりする傾向にあるのだと思います。

また、長期的に利益を重ねるという感覚が欠如しているのかもしれません。

花を育てるのが苦手なあなたは、トレードに一貫性を持つように意識をしてみてください!

まとめ

今回の記事では、FXで失敗する人の特徴3つを紹介してきました。

上記3つのどれにも当てはまらない人は、もしかしたらFXの才能があるのかもしれません。

例え当てはまったとしても、売買ルールで自制する仕組みを作っちゃえば、勝てるトレーダーになることも十分可能です。ちなみに、僕は花をすぐ枯らしちゃいます。(笑)

ここで可能性を潰してしまうのではなく、まずは自分に合っているか試してみることが重要です。

是非FXに挑戦してみてください!

最後に、あなたがFXで成功することを祈っています!

初心者おすすめ無料口座
【無料で口座開設する】⇒ 80万口座を超える信頼! DMM FXは初心者向け