【徹底比較】リートとは?リート全銘柄比較!株とどっちが良いの!

この前、銀行の人にリートを勧められたけど、リートって何?

リートとは?

リートってなに?

REIT:「Real Estate Investment Trust」というのは、
投資家から集めた資金を不動産に投資し、そこから得られた不動産売買益賃貸収入を、投資家に還元する商品です。

リートのメリットってなに?

リートのメリットとは?


一般的に、不動産に投資しようとすると数千万から数億円の資金が必要になります。

人によって様々ですが、銀行にお金を借りて投資を行うことが一般的です。

それだと、リスクや手続き等の苦労が計り知れません。

しかし、リートであれば金融商品ですので、株と同じように手軽に買い付けできたり、プロに運用を任せ、その恩恵を受けれるので、商品によってはかなり実りのある投資になるでしょう。

なるほど!リートについて少し理解できたわ!ところで、リートについて調べてみたんだけど、沢山の種類があるんだね!

リートにはどんな種類がある?

大きく分けて2つのリートがあります。

特定の分野の不動産に投資するタイプと、複数の不動産の分野に投資するものがあるんだね!
ちなみにどれが1番なのかな?

リートのパフォーマンス1年3年で全銘柄徹底比較してみました!

1年のパフォーマンス比較

参照:Investing.com

3年のパフォーマンス比較

参照:Investing.com


こちらの東証ホームページから不動産リートを上場日順で見れます。

ほんとにいろんな種類があるんだね!
3年で倍になっているのもあれば、マイナスになってるやつもあるから、リートの中でもしっかり選ばないといけないね!
最近私は株で利益が出ているけど、株とリートではどっちが良いのかな?

リートと株の指数を2005年から比べてみた

2005年1月7日からのパフォーマンス比較では

東証リート


47.31%の上昇

日経平均株価


154.77%の上昇

【例えば・・・】

●100万円同時期に投資していたとすると
リートは147万円になり

●日経平均は254万円になったと言うことです。

株に投資していた方が結果的に良かったんだね!
最終的に、リートと株の比較が分かってよかったわ!私はこのまま株式投資を続けていくことにしたよ!

まとめ

リートは少額から幅広い不動産に投資することも可能な金融商品です。


様々な不動産の形があるように、リートにも様々な形があり、それぞれ自分の投資したい不動産に対してのリートを選択することができます。

モノによってかなりパフォーマンスで差があることも分かりましたね!


株とのパフォーマンス比較では少し劣るということが分かりましたが、

ポートフォリオの一部として組み入れるには、悪くないかもしれませんね!

あなたの運用に少しでも役に立てれば幸いです。